店じまいで出た不用品を回収業者に処分してもらいました

以前、子供服のお店を営業していたのですが、そろそろ歳で廃業することにしました。処分セールで在庫の殆どは売り切ってしまい残ったのは段ボール3箱分のみでした。しかし、困ったのは衣装棚やハンガーラックなどの什器です。どれも非常に重たくて大きく、特に衣装棚の横板は長さもあって私が乗っている普通乗用車には到底乗りません。木材でできていましたので細かくカットすれば燃えるゴミとして処分することも可能ですが、いかんせん数が多いのでとても女一人では無理そう。悩んだ挙句、最寄りの不用品回収業者に処分を依頼することにしました。電話するとその日の夕方に担当者がお店へ足を運んでくれて量や素材を査定。頑張って値切ったのですが、7万円の処分費用ということになりました。7万円の利益を出そうと思ったらどれだけ大変なことか…とショックを受けましたが他に方法がありません。しぶしぶ依頼して数日後に男性二人でトラックに積み込んで回収してもらいました。部品をばらして丁寧に荷台へ積み込んでいったので、もしからしたら中古業者などへ転売するのでしょうか?少し気になりましたが、すっきり片付いたのでまあ良しとしました。