実家の不用品を処分しました!

神奈川県相模原市に住んでいる親と離れて暮らしているので、たまに車で様子を見に行くと、かなりのゴミ屋敷になっているのでこのままはちょっとまずいなぁと感じたので、思い切って実家の不用品を処分することにしました。年々、年老いてくると親は物を捨てることができなくなり、どんどん保管するようになってきたので、思い切って処分することは大切なので、ちょっと話してから処分することにしました。車に不用品を積んでいき、粗大ゴミ処分場が少し離れたところにあるので、捨てに行くことにしました。ソファーも埃まみれなのでこれじゃぁダニも多々いるし、環境もよくないので処分したほうが無難だなぁと思い、親にもきちんと処分することを伝えて整理しました。最初はブツブツ言っていましたが、ソファーは不用品でしょう!処分すべきだと話したところ、了承して処分することになりリビングがかなり広くなったので、親もびっくりしてかなり喜んでいました。