大阪での不用品処分

家で出た不用品の処分はとても大変でした。
量も多くあったので苦労しました。
売れるものは売ることにしました。
しかし、売れるものはごく一部で服や靴は売るのも大変だと分かりました。
ブランド物でないと大体の業者は引き取ってくれないと知りました。
昔は大体のものが売れたと聞いていたので、たくさん持ち込んだのですが、ほとんど売れず持ち帰ることになりました。
やっとこさ、探して服や、靴、鞄など計り売りで売れたと思ったら労力に対してさほどお金にもならず、すごく疲れただけでした。
不用品の処分がこれほどまでに、大変だと痛感しました。
残りの不用品は欲しがった人にただで譲ったり、買い取り業者で、ただで引き取ってもらったりとできるだけ処分しました。
残りは、捨てれる分はごみに出しました。
内の地域は細かい分別もあるので、分けるのも大変でした。
地域によって分けずに捨てれるところもあると思いますが、私の住んでる地域は分けないといけなかったので、時間も手間もたくさんかかりました。