不要になった古いPCを安心して処分できました

ある商社の社内システム担当をしている者です。システム担当ということで業務システムだけでなくIT全般の面倒を見ており、PCの管理や入れ替えといったものも自分の担当範囲でした。その中で困っていたのが古くなって予備機として置いておいたPCの廃棄です。予備機、というもののその数は20台を超えており、正直8割方は廃棄してしまっても問題ないものでした。
しかし一言で廃棄と言ってもPCの場合なかなか難しいものがあります。まず最大の問題点はデータの漏洩です。正直全てのPCの中にどんな機密データがあるかまでは調査できませんし、きちんとした消去処理をするのは非常に時間が掛かります。以前それらを見積もってもらったところ馬鹿にならない金額を言われたので、この不況の中その予算を作るのもなかなか難しいところでした。
そこでWebで見つけたのが消去処理付きの不用品買い取りサービスでした。正直なところそういったところに任せるのは不安もありましたが、マニフェストも出してくれるということで試しに話を聞いてみたところ、買い取り金額と相殺でほぼ無料で廃棄処理をすることが可能だということが分かりました。さっそく稟議にはかって依頼し処分してもらってオフィスの余剰スペースに余裕ができたので良かったです。