アンテナ工事が出来るよう片付けました

私は40代の独身男性で、市営団地に住んでます。
実は半年前まで衣服や雑誌が散乱してるゴミ部屋に生活してました。
ゴミ部屋清掃のキッカケになったのは、アンテナ工事の業者が来ることになったからです。

テレビアンテナをケーブルテレビ会社の物に変更する為、各住居のアンテナをケーブルテレビ会社に変更しなければならくなったんです。
工事は15分程度で終わるとの事ですが、室内は散らかっていてどこにアンテナケーブルの出力場所はゴミに埋もれてました。
多少片付ければ出力場所を露出させられますけど、事するとなるととても無理。
ゴミ部屋に業者が立ち入るのも恥ずかしいですし、きちんと工事してもらえるようにゴミ部屋の片付けをしてみました。

ゴミ屋敷清掃を業者に依頼

コミックの単行本や小説は本棚に収納しました。
収納できない分もあったので、ホームセンターでカラーボックスや組み立て式の本棚を買い足してキレイに本棚へ納められるようにします。
週刊誌等は最新号だけを残し、それ以前の号は一纏めにして捨てました。
業者が作業しやすいように室内のレイアウトを変え、アンテナ出力部分付近のスペースを確保。
隣の部屋に置けるものは置いたりして、自室のスペースをスッキリさせたんですよね。

業者がすぐ作業に取り掛かれるように整理出来たので、これでひとまず部屋の片付けを終えました。
その後は無事業者にアンテナ工事してもらえました。
これをキッカケに部屋の整理整頓をしましたが、もしこういうのがなければ今もゴミ部屋に住んでいたと思います。