不用品を処分できるようになった理由

不要品って知らない間に溜っていくんですよね。必要最低限の物で生活しているつもりでも、人から頂いたり懸賞に当たったりして物って増えるんです。そして物が増えるとその状態が当たり前になってしまうんですね。物があることに安心してしまうのです。

以前わたしはこんな風でした。使わない物や着ない物がたっぷりある状態が心地良く安心感があったのです。元々少し不安感を感じやすい性格で物が少ないよりはたくさんの物に囲まれている方が気持ちが楽になりやすくて。そんな私でも不用品を処分できるようになったのは娘の片付け下手のおかげです。

とにかく物を捨てない。捨てないだけじゃなく片付けない。掃除をしない。脱いだ服を床に置きっ放しにする・・・。その状態を見ているうちに物を減らそうと思うようになった私は大きなゴミ袋10枚分の不用品を処分しました。そうしたら日頃のイライラが嘘のようになくなって今は物が少ない生活に不安を感じなくなりました。