完全にゴミ屋敷化けした叔父の家の片付け。

私の叔父は長年一人暮らしをしてきました。叔父から私の家や両親の家に遊びにくる事は年に1回はありましたが、叔父は昔から、人を家の中に入れる事を嫌うので、長い間、叔父の家の中に入ったことはありませんでした。
叔父は高齢になりますが、結婚歴もなく、近しい親族も母親とその妹くらいしかいないのですが、近所での関わりも無かったらしく、人とは孤立している生活をしている様子でした。

叔父のゴミ屋敷を片付ける

そんな叔父が老人施設に入る事になったのですが、家を完全に処分をして、現金に変えたいと言うことでしたが、ある日、両親から叔父の家を片付けるから、手伝いをして欲しいと頼まれたので、夫と子供と一緒の行きました。
そこで、私たちが目にしたものはテレビなどでたまに見る、ゴミ屋敷状態だったのです。

もう何から手をつけたら良いか分らない常態が2~3日続きましたが、最終的に素人の手には負えないと言う判断で、叔父の了承の下、母が業社さんを頼んで、業者さんの手によって片づけをしてもらいました。業社さんにお願いしていなければ、片付けは困難だったと思います。